スキップ

国連DESA-NGO国連特別協議資格NgoICSAグループ WHO及びILOオブザーバー

お問い合わせTEL.0744-25-3883

〒634-8521 奈良県橿原市四条町


ようこそ、
日本自然医学会(JNMS)へ
新しいホームパージへもどうぞhttp://www.jnms-med.org/

2019年日本開催を目指しております。東北仙台

第4回国際自然医学会世界総会 英国 ロンドン開催

http://www.jnms-med.org/
プロ・アマ対等な関係、向上心のある皆さんに開かれた医学会です

日本自然医学会は約1000年前よりのホスピタル騎士団の流れを汲み、世界保健機構(WHO)アルマアータ1978年宣言に従って設立された世界保健機構WHO及び国連(UN-DESA)機関として人道的国際自然医学会組織(WONM:World Organization of Natural Medicine & IHNMA:International Holistic and Nature Medicine Association)と国際的ネットワークを確立しております。

はじめに
人道的世界自然医学会(WONM)は欧米においてギリシャ時代からの歴史を持つ自然医学知識と技術及び東洋医学並びに西洋医学を融合する全体観的(ホリスティック)医学を形成し人道的救援と人材育成を行っております。また、WONMはWHOの提唱において国連に加盟する国家に自然医学と西洋医学を融合する人道的保健医療の普及と公益性を行って、人類の健康を高める貢献をしております。そして、融合医学(ホリスティック医学)の推進について、WHOの提唱を先進各国はすでに批准しております。したがって自然医学、中国医学、東洋医学及び西洋医学を融合する全体観的医学(ホリスティック医学)を用いて、生命および自然療法を論ずることの重要性が世界で受け入れられてきております。これに関連して、すでに多くの国において論文が公にされ、日本でのこの方面の研究が立ち遅れており、近々の課題であります。


また、日本においては、自然医学及び東洋医学という言葉は、伝統療法や民間療法という言葉と同様に近年とみに混乱をきたし、癒しや自然療法を安易に説明する道具としても用いられるようになってきております。
 それゆえ、自然科学、自然医学および全体観的医学(ホリスティック医学)の概念をめぐって、分野を越えた議論を重ね、理解を深める必要性が生じてきたと思われます。そのための討論の場としてすでに国際的に確立している人道的世界自然医学会World Organization Natural Medicine及びInternational Holistic and Nature Medicine Associationにおける日本学会として「Japan Naturopathic Medicine Society」を創設いたしました。
 学会における自由な議論を通じて、西洋医学的思考のみに片寄りがちな日本の医学界に対し、西洋医学と生命系を重視する自然医学及び中国医学、東洋医学とを融合する全体観的医学(ホリスティック医学)思考の新風を吹き込むことに貢献できれば幸いです。

W.H.O アルマータ宣言
The Alma-Ata Declaration defines its strategy as
Health for All by 2000 A.D. through primary health care.This is in pursuance of the aims declared at the WHO/UNICEF sponsored conference at Alma-Ata, USSR.Primary health care has been described as essential health care based on practical, scientifically sound and socially accepted methods and technology made universally accessible to individuals and families in the community through their full participation and at a cost that a community and a country can afford to maintain at every stage of their development in the spirit of self-reliance and self determination.
 

W.H.O アルマータ宣言は一次医療を通してその戦略を「西暦2000年までのすべてのための健康」と定義します。
要約:一次医療は、個人や家族の自己決定により、アクセス可能な全ての療法(世界的に認識され、科学的であり、社会の要求を満たす、制度を確立する)を国及び地域が負担出来る費用で(保険を適応して、あらゆる療法家により)選択を可能にする事。

自然医学のドクターになろう。
日本でも女性の活躍する場を広げましょう。(世界の自然医学療法医より)

informationお知らせ

  • NPO法人日本自然医学会組織がスタートしました。

    英名:Japan Naturopathic Medicine Society
  • 2013年:国際自然医学会総会セミナー及び第1回日本自然医学会を開催予定
  • 会員及び役員の募集を開始しました。詳しくは入会案内をご覧ください。
  • WONM及びIHNMAは東日本大震災の救援活動を行いました。
  • 中国鳥インフルにWONM及びIHNMA組織は対応しております。
  • 法人化の為に名前を変更しました。世界自然医学会組織日本学術会議はJIHNMAの日本自然医学会の主宰団体となりました。
  • 平成25年11月1日より特定非営利法人NgoICSAから特定非営利活動法人世界自然医学会組織日本学術会議へ名称及び組織変更いたしました。
  • 2016年度よりICSA Community UniversityにてNatural Medicine(自然医学のドクターコース等の各コース)の学部を開設いたします。
  • 2014年1月22日 LinkedInに協議会を掲載しました。
  • 2014年4月1日 JIHNMA海外委員会が発足しました。
  • 2014年8月1日から自然医学各コースを開催いたします。
  • 2014年10月4日(土)生駒市ららぽーと(市民活動センター)3F 午後2時より 「自然医学セミナー開催」
  • 2015年4月4日(土)生駒市ららぽーと(市民活動センター)3F 午後2時より 「自然医学セミナー開催」
  • 2015年5月(特活)日本自然医学会Japan Naturopathic Medicine Society
    へ組織変更
  • オープンジャーナル(ワシントン)投稿論文が優秀と評価されました。
  • 第1回(2016年度)ナチュラル・ヘルス・プラクティショナー(NHP)の講義と自宅学習を4月から9月まで行います。受講修了者は受験資格を、試験合格者は認定書を発行します。
  • 2016年7月第3回世界自然医学会総会http://icnmnaturopathy.eu/に当団体は日本代表としてこの理事会メンバーです。http://icnmnaturopathy.eu/#supporting-partners



JNMS事務局
 
WONM国際ホリスティック日本学会

〒634-8521
奈良県橿原市四条町
TEL 0744-25-3883
FAX 0744-22-9983
090-9622-4321 金子




WONM University asia Site(世界自然医学大学及び大学院)
マレーシア、台湾、中国、シンガポール各校
遠隔教育日本人学生募集!

*台湾大学、米国ジョージア州立大学、カナダ自然医学大学、中国黒竜江省中医薬大学など世界9大学と提携し認定自然医学及び西洋医学の資格が取得可能です。世界に通じる知識と技術の習得の為の修士、博士課程を備えた非営利大学です。


日本自然医会は国連NGO特別諮問地位資格(非政府組織グループ)ICSA(一般社団法人国際キャリア支援協会)の協働組織です。


Please
Recruitment of establishment foundations of university and postgraduate university

大学及び大学院大学設立の為の
基金のご協力をお願い申し上げます。

Foundations